Uncategorized

医学の進歩

「医師 求人」「看護師 求人」「医療クラーク 求人」などにおける、次世代医療を担う人材を集うにあたり、今後の日本社会はどのような焦点を見据えていくべきでしょうか?

江戸時代、明治時代において、当時は人生50年などと言われていた時代がありました。

現代では、人生100年時代などとも呼ばれ、その人生設計期間は倍以上に伸びしろを伸ばしました。生活環境における、栄養状況
や衛生状況の改善、医学や科学の進歩が、現代人の平均寿命を伸ばし続けています。世の中では、著名な日本人冒険家が、90歳のエベレスト登頂への挑戦を宣言したりもするようになりました。

もちろんそのような冒険家の挑戦背後には、様々なテクノロジーの発展や、医学の進歩は欠かせないはずです。世界ではじめての抗生物質「ペニシリン」が発見されたのは、1928年の昭和3年です。

20世紀に医療が大きく飛躍した底辺には、新薬の発明が大きく関わってくるはずです。「医師 求人」「看護師 求人」「医療クラーク 求人」などにおいて、現代の医療をサポートする人々は、既に製薬産業の発達した時代に生まれた人々ですが、それ以前の人々が、様々な感染症や病と闘ってきた背景を見逃してはならないと考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です